コエンザイムQ10とは

コエンザイムQ10とは、補酵素と呼ばれるものの1つです。人間の体内で物質を分解したり合成したりして身体に必要な成分を作り出す働きをするのが各種の酵素ですが、この酵素の働きを円滑にするために必要なのが補酵素です。コエンザイムQ10は人間の身体を構成している大半の細胞内に含まれている物質ですが、加齢とともに減少していきます。40歳代では約30パーセント、80歳代では約50パーセントが失われると言われています。

 

コエンザイムQ10には、大きく分けて2つの働きがあります。1つは食事などを通じて体内に取り込んだ糖や脂肪、アミノ酸などをエネルギーに変える作用です。そしてもう1つは、老化の原因となる体内の活性酸素の働きを抑制する作用です。したがってコエンザイムQ10の欠乏は、エネルギー不足による慢性疲労や、細胞の働きが弱まることでさまざまな疾病の原因となるとともに、肌の老化や動脈硬化などを引き起こすおそれもあります。しかしながら食事のみによって十分な量のコエンザイムQ10を摂取するのは困難なので、サプリメントによって補うのが有効な手段となります。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*