中高年の夜の安眠にノコギリヤシ

50代以上になると男性は、オシッコが近くなった、オシッコが出にくい、夜オシッコに行きたくて何度も目が覚めるなどの悩みを持つ人が増えてきます。これは、年齢を重ねると起こる男性ホルモンの乱れを原因とする、前立腺肥大症が原因です。前立腺が大きくなることで、尿道や膀胱が圧迫され、オシッコが出にくくなったり、頻繁にオシッコに行きたくなるのです。このような症状にの治療には、ホルモン剤や副交感神経の薬が使われていましたが、副作用のおそれがあります。

ノコギリヤシは、ヨーロッパの多くの国で前立腺肥大症の治療薬として認可されています。それだけ症状の改善効果が高いと認められているものなのです。天然成分で、副作用があまりないため、ホルモン剤等とは違って安心して飲めます。ノコギリヤシのサプリメントも数多くの商品があります。その中でも、超臨界抽出法により抽出されたエキスを配合したものが効果が高いとされています。夜何度もトイレに起きている人にとっては、少しでも症状が改善すれば夜ゆっくり休めるようになるのです。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*